TOP > Q&A > 

歯ブラシについて

もどる

矯正装置を付けると歯ブラシが大変になりませんか

山型歯ブラシ
一般的に歯に装着するマルチブラケット装置は、普通に歯ブラシをしていても、歯に直接歯ブラシが届きにくくなり、結果的に歯ブラシが大変になります。

矯正治療を行う歯科医院では、一般的に歯ブラシ指導が数回あり、磨きにくい部分を指導してもらうことにより、虫歯予防を行っていきます。歯科医院を選ぶ際に、この歯ブラシ指導を満足にしてもらえるかどうかを選ぶ基準にすると良いと思います。

歯ブラシは一般的な形以外の特殊なタイプがありますので、矯正治療を行っている歯科医院で、購入することができます。

使用する歯ブラシは各歯科医院によって違いますので、指示に従うようにしてください。

ブラケットの上側 ブラケット ブラケットの下側
ブラケットの上側 ブラケット ブラケットの下側
ワンタフトブラシ ワンタフトブラシ ワンタフトブラシ

ワンタフトブラシでワイヤーの下・ブラケットの周りを磨きます

この記事について質問する

Pagetop ↑

Q&Aカテゴリ

無料オンライン相談

オンライン相談歯列矯正治療に関するお悩みに、院長の斎藤がお答えします!
ご相談はこちら

納得!歯列矯正治療がわかる
DVD&小冊子

オンライン相談 矯正治療の実態は?このDVDと小冊子をご覧になれば分かります。
詳細を見る

さいとう矯正歯科クリニック

京急久里浜・JR久里浜駅そば
横須賀市久里浜1-5-1
鈴栄ビル301
ご相談・診察予約は下記まで
046-830-1388

診療所ホームページ