TOP > Q&A > 

歯科医院の選び方

もどる

月一回の矯正歯科診療日と予定が合わなくなりました。どのように対応すればいいのでしょうか。

月一回だけ、矯正専門の歯科医が来る歯科医院で治療を始める場合は、診療日を自分の都合と合わせるのが難しくなることは、冷静に考えれば分かります。
大人の方で今の仕事が安定していて、今後10年くらいのスケジュール管理ができるという方であれば、月一回の診療日の歯科医院で治療を始めるのは出来るかも知れません。
しかしこのような場合は稀ではないでしょうか。
通常であれば、進学や就職だけでなく受験などで、通うことのできる曜日が限られてしまうこともあるでしょう。
また安定して仕事を続けられると思っていても、結婚などで生活が変わったり、仕事や趣味で何か新しいことを始めたくなった場合で、通える曜日が変わってくることは想定しておくべきだと思います。
このような場合でも、こちらの都合に合わせてもらえるか、事前に確認してください。

月に一回、もしくは二回など、矯正治療の診療日が少ない歯科医院で治療中の患者さんから、よくある相談は以下の通りです。
「診療日が合わないので、治療が3ヶ月以上通院できないけれど、どうすればいいのか。」
「装置が壊れて修理が必要だが、次回の予約まで修理しなくて大丈夫なのか。」
「治療に関して聞きたいことがあるが、矯正治療担当の先生が通っている歯科医院にいないので、聞くことができない。」
「歯ブラシ指導をして欲しいが、今まで一度も受けたことはない。」

これらのことを考慮すると、診療日の少ない歯科医院で矯正治療を始める場合は、不便な事態が多くなることを事前に理解しておくべきでしょう。

どうしても都合が合わずに、通えないということになれば、矯正治療を受ける歯科医院を代えなければなりません。
もし歯科医院を代えるのであれば、料金の精算や引継ぎの手続きが必要になりますので、担当の歯科医師に相談するようにしてください。

今後のことを考えれば、やはり診療日の多い矯正歯科専門の医院であれば安心ですし、何か緊急事態(装置の破損など)が起こっても、すぐに対応してもらえます。

この記事について質問する

Pagetop ↑

Q&Aカテゴリ

無料オンライン相談

オンライン相談歯列矯正治療に関するお悩みに、院長の斎藤がお答えします!
ご相談はこちら

納得!歯列矯正治療がわかる
DVD&小冊子

オンライン相談 矯正治療の実態は?このDVDと小冊子をご覧になれば分かります。
詳細を見る

さいとう矯正歯科クリニック

京急久里浜・JR久里浜駅そば
横須賀市久里浜1-5-1
鈴栄ビル301
ご相談・診察予約は下記まで
046-830-1388

診療所ホームページ