TOP > Q&A > 

歯科医院の選び方

もどる

歯科医師でも歯列矯正治療をすることが出来ないことがあるのでしょうか。

歯科医師免許を持っていれば、法律的には誰でも矯正治療を患者さんに行うことはできますが、実際に多くの歯科医師は矯正治療を行っていません。
なぜなら矯正治療は専門性が高く、大学歯学部を卒業してから、専門的な教育を受けなければ技術を習得することが難しいからです。


矯正治療の習得度合いによって、独断ではありますが歯科医師を分類しましょう。
1.矯正治療の経験がなく、矯正治療を全く行わない歯科医師
2.一般歯科治療を中心に行っていて、セミナーなどで矯正治療を勉強して、簡単な矯正治療であれば出来る歯科医師。
3.一般歯科治療が中心だが、セミナーや矯正専門の歯科医院で勉強を行い、一般歯科治療と矯正治療を高いレベルで行うことが出来る歯科医師。
4.大学卒業後に、大学付属病院で矯正治療の研修を行い、矯正治療を十分に習得した歯科医師で、一般歯科治療も出来る歯科医師。
5. 大学卒業後に、大学付属病院で矯正治療の研修を行い、矯正治療を習得した歯科医師で、完全に矯正治療専門に特化し、一般歯科治療は行わない歯科医師。


以上私の独断で分類させていただきましたが、矯正治療の相談をする際に、一つの目安として考慮にいれるようにしましょう。


日本矯正学会では認定医と専門医制度があります。
日本矯正歯科学会認定医と日本矯正歯科学会専門医に認定されている歯科医師であれば、矯正治療の専門的な研修を大学で受けたことが分かります。
日本矯正歯科学会専門医は、日本矯正歯科学会認定医を必ず取得していますし、多くの症例経験と、学会の厳しい審査に合格した証明でもあるので、安心して矯正治療の相談が出来る歯科医師といっていいでしょう。

この記事について質問する

Pagetop ↑

Q&Aカテゴリ

無料オンライン相談

オンライン相談歯列矯正治療に関するお悩みに、院長の斎藤がお答えします!
ご相談はこちら

納得!歯列矯正治療がわかる
DVD&小冊子

オンライン相談 矯正治療の実態は?このDVDと小冊子をご覧になれば分かります。
詳細を見る

さいとう矯正歯科クリニック

京急久里浜・JR久里浜駅そば
横須賀市久里浜1-5-1
鈴栄ビル301
ご相談・診察予約は下記まで
046-830-1388

診療所ホームページ