TOP > Q&A > 

矯正中の生活について

もどる

管楽器の演奏は大丈夫ですか

矯正装置が付くと管楽器の演奏が困難になります。 比較的、影響が少ないのは、サックス、クラリネット、フルートなので、吹奏楽部に入部するのであれば、それらの楽器を担当するようにしましょう。 トランペットやホルンなどは、かなり吹き辛くなります

だいたいの人は矯正装置を付けたまま演奏が可能となりますが、慣れるまで1ヶ月程度かかったり、高音が出なくなったりするようです。 管楽器を始める予定があったり、すでに始めているかたは、必ず担当医に相談しましょう。
この記事について質問する

Pagetop ↑

Q&Aカテゴリ

無料オンライン相談

オンライン相談歯列矯正治療に関するお悩みに、院長の斎藤がお答えします!
ご相談はこちら

納得!歯列矯正治療がわかる
DVD&小冊子

オンライン相談 矯正治療の実態は?このDVDと小冊子をご覧になれば分かります。
詳細を見る

さいとう矯正歯科クリニック

京急久里浜・JR久里浜駅そば
横須賀市久里浜1-5-1
鈴栄ビル301
ご相談・診察予約は下記まで
046-830-1388

診療所ホームページ