TOP > Q&A > 

一般的なご質問

もどる

歯を抜かないで治すことは出来ますか

歯を抜くか抜かないか、歯並びの状態を大雑把に分類すると

歯を抜かないで矯正治療が行える歯並び

歯を抜かないで矯正治療が出来ますし、反対に歯を抜いてしまうと隙間が開きすぎてしまうので、絶対に歯を抜いてはいけない歯並びといえます。

歯を抜いて治療を治療するか、抜かないで治療するか中間の歯並び

顔のレントゲンで前歯の位置を口元の関係を調べた後、具体的に歯科医師と患者様が相談して決めていきます。抜いて矯正治療を行った場合と、抜かないで矯正治療を行った場合で比較して決めることが多いです。 治療結果も当然異なりますし、治療方法も変わりますので、最終的には患者様に決めていただくこともあります。 それぞれに一長一短がありますので、一概に抜かないで治療を行うことが良い選択とはいえない場合がありますが、患者様の考え方や、価値観なども決定する際には考慮に入れていきます。

歯を抜かないと矯正治療が不可能な場合

物理的に歯を並べるべきスペースが大きく不足していて、歯を抜かないと並ばない歯並びです。 無理に並べてしまうと、歯の根っこが歯茎からはみ出してしまったり、前歯が前方に突出してしまいます。 無理に抜かないで矯正治療を行うよりは、そのまま矯正治療を行わない方が、良いこともあります。 このように、歯を「抜く抜かない」は患者様の骨格と歯並びの状態により、決まるものです

また近年の矯正治療の進歩発展により、歯を抜かないで治療できる割合は大きくなってきました。 しかし歯を抜くことにより、素晴らしい歯並びを手に入れる方はたくさんいます。 歯を抜くということはデメリットの一つですが、逆に重度の歯並びでは、歯を抜くことにより歯の移動する範囲が広がり、患者様の満足度が上がることがほとんどです。
この記事について質問する

Pagetop ↑

Q&Aカテゴリ

無料オンライン相談

オンライン相談歯列矯正治療に関するお悩みに、院長の斎藤がお答えします!
ご相談はこちら

納得!歯列矯正治療がわかる
DVD&小冊子

オンライン相談 矯正治療の実態は?このDVDと小冊子をご覧になれば分かります。
詳細を見る

さいとう矯正歯科クリニック

京急久里浜・JR久里浜駅そば
横須賀市久里浜1-5-1
鈴栄ビル301
ご相談・診察予約は下記まで
046-830-1388

診療所ホームページ