TOP > Q&A > 

矯正治療の進み方

もどる

セカンドオピニオンは受けた方がいいのでしょうか

セカンド・オピニオンとは、直訳すれば、第二の意見ということです。
具体的には、診断や治療方針について1人の医師に治療方法を聞くだけでなく、主治医以外の医師の意見を聞くことにより、「自分がその医療を受けるべきか」「他に方法はないのか」などを聞くことが出来ます。 個人的な見解ですが、最初に説明を聞いた矯正歯科で、十分ご納得できるようであればセカンドオピニオンは必要ないと思います。
少しでも疑問を感じ、他の意見を聞きたいと感じるようであれば、是非セカンドオピニオンを聞くことをお勧めします。

矯正治療の特徴として、歯並びを見ただけでは、治療方法は決定できないので、詳しく治療方法まで知りたい場合は検査診断料(数万円)が必要になりますので、事前に確認することも大切です。 最も大切なのは「患者様との相性」だと思いますので、複数の歯科医院で初診相談だけを受けるのも良い方法でしょう。
この記事について質問する

Pagetop ↑

Q&Aカテゴリ

無料オンライン相談

オンライン相談歯列矯正治療に関するお悩みに、院長の斎藤がお答えします!
ご相談はこちら

納得!歯列矯正治療がわかる
DVD&小冊子

オンライン相談 矯正治療の実態は?このDVDと小冊子をご覧になれば分かります。
詳細を見る

さいとう矯正歯科クリニック

京急久里浜・JR久里浜駅そば
横須賀市久里浜1-5-1
鈴栄ビル301
ご相談・診察予約は下記まで
046-830-1388

診療所ホームページ