TOP > Q&A > 

矯正装置について

もどる

マルチブラケット装置とは具体的に何ですか

現在主流の矯正装置で、一般的に矯正装置というと、この装置をイメージする方が圧倒的です。
マルチブラケット装置の歯の移動はどのような移動か説明します。

マルチブラケット装置は全ての歯に力をかけて、歯に直接装置を接着することにより、歯の3次元的な移動ができる装置です。よってほとんどの歯並びは、この装置を使用することにより、治療することができます。


画像(1)
画像(2)
画像(1)は装置を付けた直後の写真です。 ワイヤーが歯のデコボコに合わせて、曲がっているのが分かると思います。 このワイヤーは形状記憶合金で出来ていて、真っ直ぐな線に戻ろうとします。 その力を利用して歯を真っ直ぐに並べていきます。 画像(2)は、治療開始後役10ヵ月で、曲がっていたワイヤーが真っ直ぐになることによって、歯が並びました。

また、ワイヤーを歯科医師が曲げて、そのワイヤーの形に歯を動かしたり、ゴムを装置に装着し、歯と歯の間のスペースを閉鎖したりします。
これ以外にも、歯に回転力を付加して、歯の捻転を改善したり、歯の前後的な角度を変えることも出来ます。
この記事について質問する

Pagetop ↑

Q&Aカテゴリ

無料オンライン相談

オンライン相談歯列矯正治療に関するお悩みに、院長の斎藤がお答えします!
ご相談はこちら

納得!歯列矯正治療がわかる
DVD&小冊子

オンライン相談 矯正治療の実態は?このDVDと小冊子をご覧になれば分かります。
詳細を見る

さいとう矯正歯科クリニック

京急久里浜・JR久里浜駅そば
横須賀市久里浜1-5-1
鈴栄ビル301
ご相談・診察予約は下記まで
046-830-1388

診療所ホームページ