TOP > Q&A > 

矯正装置について

もどる

矯正治療中にゴムを使用すると聞きましたが、使う理由と使用時間を教えてください

口の中にかけるゴムは、上下の歯を引っ張り合うために使用します。 これは矯正治療を進めるのに絶対必要なものです。治療期間にも影響を与えますので、説明を良くお聞きになり、ゴムを使うように指示されましたら、必ず使うようにしましょう。

目的

(1) 歯を目的の位置に動かす
(2) 上下の歯のズレを修正し、咬み合わせを改善する
(3) 上下の歯を緊密に噛み合わせるために、ゴムで上下の歯を引っ張り合う。


注意点

注意点・ゴムは原則として一日中、毎日使用します。
・食事と歯ブラシの時ははずしてください。
・1日1回、新しいゴムと取り換えてください。
・かける場所を間違えるとちがう歯が動いてしまったりするので注意してください。
・ゴムが切れてしまったら、すぐに新しいものをかけてください。
・ゴムが足りなくなったり、紛失してしまったら、すぐに歯科医院に連絡してください。
・ゴムの使用時間が少ないと歯が動かないので、大幅に治療期間が延長してしまいます。
この記事について質問する

Pagetop ↑

Q&Aカテゴリ

無料オンライン相談

オンライン相談歯列矯正治療に関するお悩みに、院長の斎藤がお答えします!
ご相談はこちら

納得!歯列矯正治療がわかる
DVD&小冊子

オンライン相談 矯正治療の実態は?このDVDと小冊子をご覧になれば分かります。
詳細を見る

さいとう矯正歯科クリニック

京急久里浜・JR久里浜駅そば
横須賀市久里浜1-5-1
鈴栄ビル301
ご相談・診察予約は下記まで
046-830-1388

診療所ホームページ