TOP > Q&A > 

矯正装置について

もどる

インビザラインについて教えてください

マウスピース矯正治療の中で、最も代表的な装置です。最初に歯型を取り、その歯形をコンピューターに入力します。
3次元的に正確にスキャンし、現在の歯並びから、治療後の歯並びを予想します。
つまり、現状の歯並びから理想の歯並びをイメージし、そこに至るまでのプロセスごとのマウスピースを着けていくのです。
1回歯型を取ると、最終的な歯並びになるまで、マウスピース装置が出来上がります。 1997年にアメリカのアライン・テクノロジー社により開発された装置です。
この記事について質問する

Pagetop ↑

Q&Aカテゴリ

無料オンライン相談

オンライン相談歯列矯正治療に関するお悩みに、院長の斎藤がお答えします!
ご相談はこちら

納得!歯列矯正治療がわかる
DVD&小冊子

オンライン相談 矯正治療の実態は?このDVDと小冊子をご覧になれば分かります。
詳細を見る

さいとう矯正歯科クリニック

京急久里浜・JR久里浜駅そば
横須賀市久里浜1-5-1
鈴栄ビル301
ご相談・診察予約は下記まで
046-830-1388

診療所ホームページ