TOP > Q&A > 

矯正装置について

もどる

アゴを広げる装置にはどのような装置がありますか

取り外しの出来ない、固定式のものは急速拡大装置とクワドヘリクスです。

急速拡大装置 急速拡大装置は歯に直接固定して、装置の中央にネジがついています。そのネジを1日に2回、朝夕1回ずつ回していきます。
この装置は歯を移動するというより、あごの骨を広げていく装置です。




クワドヘリクスクワドヘリクスという装置は、ワイヤーで歯を外側に押し出す力を利用して、アゴを広げていきます。






拡大床(カクダイショウ) 次に、拡大床(カクダイショウ)といって、取り外しのできる装置で、中央のネジを定期的に広げていくことにより、アゴを広げていきます。この装置は取り外しが出来る装置で、床矯正装置の一つです。
この記事について質問する

Pagetop ↑

Q&Aカテゴリ

無料オンライン相談

オンライン相談歯列矯正治療に関するお悩みに、院長の斎藤がお答えします!
ご相談はこちら

納得!歯列矯正治療がわかる
DVD&小冊子

オンライン相談 矯正治療の実態は?このDVDと小冊子をご覧になれば分かります。
詳細を見る

さいとう矯正歯科クリニック

京急久里浜・JR久里浜駅そば
横須賀市久里浜1-5-1
鈴栄ビル301
ご相談・診察予約は下記まで
046-830-1388

診療所ホームページ