TOP > Q&A > 

矯正装置について

もどる

インプラント矯正治療とは何でしょうか

インプラント矯正治療とは、矯正治療を最近数年で急激な進歩発展させました。

一般的な矯正治療では、歯と歯を引っ張り合いながら、歯の移動を行います。
この時に移動したい歯と、移動したくない歯があります。 移動したくない歯を動かさないようにする時にインプラントを使用します。
矯正治療で歯を移動させる時に、直径1mmほどのチタン製のスクリューやプレートを歯の周囲の骨に植立して、これを固定源に 歯に力を加え、歯並びをきれいにします。

またインプラント矯正では、骨に固定源を求め矯正力を加えますので、ヘッド・ギアーなどを使用しなくても奥歯を確実に遠心(後ろへ)移動することが出来ます。

写真は実際にインプラントを利用し、矯正治療を行っているところです。
いわゆる歯を失ってから、そのこ部分に人工歯根といって歯を埋め込むインプラントとは、別の目的で使用すると考えてください。
料金は別途費用がかかる場合があります。
この記事について質問する

Pagetop ↑

Q&Aカテゴリ

無料オンライン相談

オンライン相談歯列矯正治療に関するお悩みに、院長の斎藤がお答えします!
ご相談はこちら

納得!歯列矯正治療がわかる
DVD&小冊子

オンライン相談 矯正治療の実態は?このDVDと小冊子をご覧になれば分かります。
詳細を見る

さいとう矯正歯科クリニック

京急久里浜・JR久里浜駅そば
横須賀市久里浜1-5-1
鈴栄ビル301
ご相談・診察予約は下記まで
046-830-1388

診療所ホームページ